昨日は夫、私、5歳の息子と2歳の娘と一緒に京都市動物園に行ってきました。三連休のど真ん中で渋滞が予想され、本来なら電車とバスで向かうほうが最善の策なのですが、子供たちが楽しさのあまり興奮して、帰りは疲れて眠ってしまうだろうからと、行けるところまで車で向かうことにしました。

すると案の定、行きの高速道路で事故渋滞。車が全く進みません。救急車が2台横を通過し、後々、多重事故だと知りました。目的地まであと少しありますが、やむを得ず一般道に降りました。調べると、その付近の最寄駅は深草駅。深草駅から京都市動物園の最寄り駅の京阪三条駅までは電車で15分。深草駅近辺のパーキングに車を停めて、電車大好きな息子のために、あと少しは電車で向かうことに。息子は嬉しくて、テンションが上がり、そのテンションにつられて娘も嬉しそうにはしゃいでいました。

そして三条駅に着き、そこからバスで京都市動物園まで行くことにしました。しかし、、、またもや大渋滞でバスが全く動きません。歩いたほうが早そうだと判断して、次のバス停で下車して、徒歩で向かいました。10分ほど歩いて、ようやく動物園前まで着くと、なんと入場券を買うために大行列。恐るべし、三連休のど真ん中。動物園に入っても、人、人、人。京都市動物園に来たのは、今回で4回目ですが、今までで一番の混雑ぶりでした。

<img src="http://www pop over to this website.secondchanceist.com/wp-content/uploads/sites/185/2016/05/428064-300×219 hefib7e.jpg” alt=”428064″ width=”300″ height=”219″ class=”alignnone size-medium wp-image-25″ />

夫も私も渋滞と人の多さで、どっと疲れてしまいしたが、それでも子供たちはそんなことは関係なく、動物園を楽しみ、動物に魅了され目をキラキラとさせていました。そんな姿を見ると、頑張って連れてきて良かったと心から思いました。と同時に、この動物園にいる、ほとんどのパパママも同じ気持ちなのだろうと思うと、私も親になったのだと感慨深くなりました。