先日ネットでとても美味しそうな海鮮丼の画像を見ました。
その海鮮丼、結構豪華なのに500円~という格安の値段で食べることが出来るみたいです。
美味しそうだと思って見ていたのですが、まさかその海鮮丼のお店が地元にある店だったのです。
いつも同じ店ばかりに行っているのでもこんな安く美味しそうな物が食べられる店があるなんて知りませんでした。

<img src="http://www Get the facts.secondchanceist.com/wp-content/uploads/sites/185/2016/05/428179-186×300.jpg” alt=”428179″ width=”186″ height=”300″ class=”alignnone size-medium wp-image-19″ srcset=”http://www.secondchanceist.com/wp-content/uploads/sites/185/2016/05/428179-186×300.jpg 186w, http://www.secondchanceist.com/wp-content/uploads/sites/185/2016/05/428179.jpg 373w” sizes=”(max-width: 186px) 100vw, 186px” />

この海鮮丼を出している店ですが、震災の時に津波の被害を受けた店が仮設で出している店舗なんだそうです。
あの辺りに仮設商店街があることは知っていますが、この店のことは全く分からなかったです。

私の地元は震災で被害を受けた地域ですが、全国的には被災地としては有名ではありません。
テレビで大きく報道されるのはもっと広範囲に被害を受けた地域ばかりで、小さな被災地が全国放送でスポットが当たることは殆どないのです。

ですがネットの力って本当に凄いと思います。誰かが載せた海鮮丼の画像が拡散されていって、それを見て「行ってみたい」と思う人もいるのですから。

たまたまとあるサイトで誰かが「被災地にある500円の海鮮丼、絶対有給を使って食べに行きたい」と書いてあるのを見掛けました。
その書き込みは本当にたまたま見た物だったのですが、都会の方からこうして本気で行く予定を立ててくれる人のコメントを見ると被災地に住んでいる自分としては凄く嬉しいです。

忘れられた被災地をPRするには私もどんどん自分から情報を発信していかなければならないなと思いました。”